2013年12月25日

スパロボ 第3次Z 時獄篇

スパロボ 時獄篇




遂に発表されました第3次スーパーロボット大戦Z!Zシリーズの最終章!

今回も前回の第2次Zと同様の二部構成みたいで、今回第一部のサブタイトルは「時獄篇」

生放送で公開されたPVで私テンション上がって叫んじゃいましたよ!

なんてったって参戦作品が

無敵ロボ トライダーG7 鉄人28号 六神合体ゴッドマーズ 装甲騎兵ボトムズ(ビッグバトル、赫奕たる異端) 超時空世紀オーガス Zガンダム 逆襲のシャア ガンダムW Endless Waltz 劇場版ガンダム00 ガンダムUC トップをねらえ! マクロス7 マクロスダイナマイト7 劇場版マクロスFイツワリノウタヒメ、サヨナラノツバサ 真ゲッターロボ 世界最後の日 真マジンガー衝撃!Z編 地球防衛企業ダイ・ガード THE ビッグオー フルメタル・パニック! 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 劇場版天元突破グレンラガン ヱヴァンゲリヲン新劇場版序・破 コードギアス反逆のルルーシュR2 アクエリオンEVOL

なんて粒ぞろいなメンツ。

待ってましたよフルメタ参戦。これだけでも購入決定です。遂に軍曹がキリコと共闘できる日がきた…

原作版参戦との噂があるので、本当だったら遂に動くレーバテインが軍曹とアルの声付きで動く姿が見られそうで楽しみ。

ボトムズは赫奕たる異端が参戦ってことなのでバーグラリードッグ、オーデルバックラーが楽しみです。

Fは私は劇場版のが個人的に好きなのでこれも嬉しい。

マクロス7、ビッグオー、ギアス、ダイ・ガードが続投してくれて良かった…ここらへんは削られそうで怖かったんですよ。

リストラ組入りしたガンダムX、∀ガンダム、エウレカ、キングゲイナー、アクエリオンは残念でしたが…

そして今回新規参戦が予想外の作品ばっかで驚きました。

フルメタだけでも結構びっくらこいたのにまさかのトップとエヴァ、EVOLそしてUC。

ガイナの人気ロボ集結。ガンバスターとグレンラガンのダブルガイナ立ち楽しみです。スーパーイナズマドリルキックとか、合体攻撃妄想が止まらない。

EVOLも予想外。

放送間もないのに早くも参戦。アクエリオンが削られたのが痛い…

UCもまだ完結してないのに参戦するとは思ってなかったので割とびっくり。どこまで収録されるのか気になります。

欲を言うとリストラなしの全作品引き継ぎ状態がよかったですが、二部構成との事なので前回第2次Z同様、次のやつにリストラ組が復活することを期待します。

後、タイトル的にもマジンガー枠はSKLにしてほしかったですね。

発売日は4月10日でPS3とVITAで発売です。

いやぁーそれにしても今から楽しみです。
posted by タリスマン at 02:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

米IT大手 ロボット 力注ぐ

米IT(情報技術)大手が、ロボット事業に力を入れ始めている。

Googleが軍事用ロボットなどの開発企業を矢継ぎ早に買収しているほか、アマゾン・コムは運搬ITロボットに加え配送用無人機の開発に着手。インターネットに続く新たな成長分野としてロボットに熱い視線を向けている。

Googleは、ここ半年だけでロボット関連の企業を8社買収。

そのうちの一つで、東大OBらが設立した日本企業のシャフトは、災害現場で活躍するロボットを開発。

同社は20日から始まった米国防総省の国防高等研究計画局(DARPA)が主催する災害救援ロボットの競技会に参加し、初日のトップに立った。

他にも、軍事用ロボットを開発している米ボストン・ダイナミクスも買収。

ボストン・ダイナミクスはマサチューセッツ工科大で人工知能に取り組む研究者らが設立し、移動困難な地形でも歩行できる高性能ロボットを国防総省に納入。

ソニーの犬型ロボット「AIBO」の開発を支援したこともある。

Googleは、ロボット事業の具体的な目的を明かしていないが開発中の眼鏡型情報端末や自動運転車などITを駆使した次世代機器の一つとして、生産や運搬で活躍する画期的な産業用ロボットを焦点に当てているようだ。

アマゾンも運搬ロボットを開発する米キバ・システムズを昨年買収し自社の配送センターにも1400台を配備。最近はさらに小型無人機を使った配送サービスを2015年にも始めると表明した。

GPSを活用し宅配ピザのように注文から30分以内での商品の配送を目指すとコンセプトで、米テレビ番組で試作機を公開。

CEOであるジェフ・ベゾス氏は「まるでSFのようだが、違うんだ」と自信を見せた。

Appleが先日買収したイスラエル企業のプライムセンスもロボット関連企業で、人の動きを感知するセンサーのノウハウは同社のゲーム機にも使われている。

従来は自動車などの製造現場で限定的に活用されていたロボットだがサービス業など裾野が広がり、「IT企業のノウハウや先進性が求められている」と指摘されている。

Googleのアンディ・ルービン上級副社長は米メディアに「10年がかりのビジョンが必要だが、ロボット事業は偉大な仕事になる」との見解を披露し期待を寄せている。


ロボット事業に力が入るのは非常に素晴らしいと思います。

こういう日常の生活や仕事に貢献するロボットがありふれた世の中が待ち遠しい。早くそんな日が来てほしいです。

ちょっと前に当ブログでも触れたロボット達が今回の記事にもでてますね。これは着実に世界がロボットに興味を持っている証拠(は?)

ゆくゆくは宇宙開発事業が盛んになって人型ロボットやパワードスーツが沢山存在するような世界になると思うので、その時まで死ねないな!
posted by タリスマン at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

ガンダムビルドファイターズ 11話 感想 ネタバレ あらすじ

ガンダムビルドファイターズ 11話 感想 ネタバレ あらすじ

89aefe2c.jpg


久しぶりの更新になりますね。あぁ〜仕事辞めたい。すいません。

そんな事より前回から始まった世界大会編(仮称)の続きです。今回は主に前半日常パート、後半戦闘メインです。今回の日常パートで今後の展開が大きく変わるかも?って事がおきました。

ちなみに今回も登場MSをタグにまとめます。

前回終盤セイとレイジの前に颯爽と登場した「メイジン・カワグチ」。開幕モニターでヴァーチェ(チラッ

メイジン・カワグチの駆るケンプファーアメイジングの初戦。

相手はハリソン・マディン専用ガンダムF91、陸戦型ガンダム(ジム頭)、ジンクスとこれまた濃いメンツ。

それらをケンプファーアメイジング一機で軽々と一瞬で撃破します。

その姿を見たセイとレイジの二人は思わず駆け出し、メイジンの元に向かいます。

そしてセイとレイジはメイジンにユウキ先輩であるかと問い詰めます。

メイジンは「否!」と言い、自身をユウキ・タツヤでも私立聖鳳学園生徒会長でも、その模型部の部長でもないと力強く主張します。

生徒会長、メイジンになっても素直なお方でした。

それでもレイジは否定(?)するメイジンに素顔を見せるよう要求。

それを承諾し、大見栄張って素顔を見せるメイジン。いつものユウキ・タツヤでした。

なんのオチもなしかよ!

この後、サングラスとコートを外して髪を戻すといつもの会長に戻りました。彼がメイジンを演じているのが分かりますね。

ユウキ・タツヤもといメイジン・カワグチという強敵の登場で全ファイターも彼を警戒。

「メイジン・カワグチ」は名前の通り川口名人をモデルにしていて、初代カワグチはこの川口名人がモデルであるようですね。

にしてもなんか凄い讃えられてるなぁ。川口名人。

夜、セイは委員長と電話。レイジは散歩?

眼鏡なくても委員長可愛い。パジャマも可愛い。ベアッガイV膝に乗っけててグゥレイト可愛い。

散歩?中レイジは物音に気付き、そちらに声をかけるとアイラがいました。

食べ物の買い出しの為に脱走したようで追っ手から隠れている最中でした。あざといぜ。

事が収まり、レイジが「いい匂いがするな…」とアイラの鞄を物色し、肉まんをGET!

「いい匂い」を自分の匂いの事と勘違いして動揺するアイラ可愛い。

それにしてもOPや初登場の時の印象ではクールビューティー系だと思ってたのに、結構感情豊かな子でいい意味で裏切られました。

最後にレイジが肉まんのお代を渡すのですが、その時貰ったお金を肉まんの買える数で勘定しちゃう辺りも可愛かった。

そして始まる世界大会第2ピリオド。

第2ピリオドの対戦方式は巨大フィールドを使用しての全90名によるバトルロワイヤル。

この巨大フィールドは地上と宇宙が繋がっています。スゲー

セイとレイジのペアはマオの提案で協力して生き抜くことに。

そんな二組を早速強襲したのは、タイ代表のアビゴルバイン。

このアビゴルがとにかく強い。 スタービルドストライクとX魔王両方相手にしてるのにアビゴルが優勢になる程です。

やはりアビゴルは強い人が乗る機体でないと。戦闘シーンも本家である宇宙の虎と並ぶ位カッコよかった。

アビゴルの強襲によって大気圏に突入してしまうストライク。ガンダムのお約束ですね。

舞台は地上に移ります。

地上では様々な機体が乱戦。めっちゃ興奮した。タグで分かると思いますが中々のカオスっぷり。

特にタグの中でも異彩をはなっている「ガウ攻撃空母」

ガウの中には彼女がリカルドになびいたNTR彼氏軍団で構成された部隊が収納され、リカルドに対し恨みを晴らすべく奮戦します。

そこにスタービルドと魔王も加わり大乱戦。敵にエピオンとドラゴンガンダムのニコイチがいたのですが、名無しのわりにやけに強く無駄にカッコよかった。

ガウはお約束の特攻もしたので非常に満足。

最後にはとてつもない地響きとともに超巨大ザク登場と次回への引きもバッチリでした。

レイジいる世界にも触れていくようなので今後が楽しみ。
posted by タリスマン at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。